プロテインを選ぼう!

あなたにぴったりのプロテインが見つかる!プロテイン専門の総合情報サイト

プロテイン初心者におすすめのシェイカー(容器)ランキング5選!

プロテイン初心者におすすめのシェイカー(容器)ランキング5選!

筋力アップのためのトレーニングで欠かせないプロテイン。

筋トレ初心者から上級者まで幅広い方が粉末状のプロテインを専用のシェイカー(容器)で飲んでいます。筋トレを続けて行くうちに自分のお気に入りのシェイカーに出会いますが、初めてシェイカーを買うという人にとってはどのシェイカーも同じものに見えて選ぶ基準がいまいちわかりませんよね。

そこで今回は、「プロテインを初めて飲む」「初めてシェイカーを購入してみようと思っている」という方を対象に、シンプルで安く買うことができるオススメのシェイカーをランキング形式で比較しながら紹介していきます。

ちなみに、「シェイカーって何?」という方もいるかもしれませんが、ジムに行くとマッチョな人がシャカシャカと振っているものがシェイカーです。

プロテイン用シェイカーの選び方

シェイカー 選び方
プロテイン専用のシェイカーは多くのメーカーが販売しているため選ぶのに迷ってしまいますが、プロテイン初心者はまずは以下の4つのポイントを押さえましょう。

    1. 洗いやすく清潔に保てる

シェイカー選びで最も重要なのが清潔に保てるかという点です。

シェイカーは日々使うもので、洗いにくいものだと底に汚れが溜まってしまいます。広口で手が入ると洗いやすくて清潔に保てますが、一方で底が深いタイプは手が入りにくく洗いにくいです。

最近は機能性が高いシェイカーも増えていますが、機能性が高くなるほど部品が増え、洗いにくくなるので注意が必要です。初めてプロテイン用シェイカーを購入するという方は極力シンプルなものを選びましょう。

    1. フタが手軽に密閉される

フタが手軽に密閉できるかというのはかなり重要なポイント。プロテインを作る時はシェイカーをシャカシャカと振りますが、フタが密閉されていないと中の液体が飛び散ってストレスが溜まります。

また、シェイカーを落としてしまうこともあるのでフタの密閉性は大切です。さらに、プロテインを自宅で作ってジムで持って行く時に、フタが密閉されていないとカバンの中がかなり悲惨な状況になります。

    1. 持ち運びやすい軽くてぴったりサイズ

ジムにはできるだけ身軽に行きたいものですよね。シェイカーは軽いに越したことはありません。プロテインを飲む量を考えて、ぴったりサイズのシェイカーを選ぶようにしましょう。

    1. 耐久性が高い

シェイカーは落とすことも多々あるので、日頃使うシェイカーは丈夫で耐久性の高いものを選びましょう。ただし、シェイカーはあくまで消耗品で、清潔面を考えても数ヶ月から1年程度で交換するものだということを覚えておいてください。

プロテイン初心者におすすめのシェイカーランキング5選!

シェイカー おすすめ
振って飲むだけのシンプルなシェイカーがプロテイン初心者にはオススメです。500円前後で購入することができるシェイカーをランキング形式で紹介していきます。

1位:明治 ザバス プロテインシェイカー 500ml

明治 ザバス プロテインシェイカー (500ml)
多くのプロテインユーザーに長年支持されているとにかくシンプルなシェイカー。側面が少しだけキュッとくびれていて持ちやすく、振りやすいです。液漏れのしにくさ、洗いやすさなどに優れており、価格も500円程度と安いため初めてプロテイン用シェイカーを買うという方にオススメです。

ザバスプロテインシェイカーの最安値はこちら

2位:ディーエヌエス DNS ハンディシェイカー 400ml

ディーエヌエス DNS ハンディシェイカー 400ml
1位のザバスのものより一回り小さい400mlサイズのシェイカー。シンプルなシェイカーとしては珍しく持ち手(ハンドル)が付いているため、持ち運びに便利なのとフタが閉めやすいというメリットがあります。DNSは本格的なアスリートが使っていることも多く、耐久性の高さでも評判が良いです。価格は約400円と求めやすい価格です。

DNSハンディシェイカーの最安値はこちら

3位:アルプロン -ALPRON- NEWアルプロンシェイカー300ml

アルプロン -ALPRON- NEWアルプロンシェイカー300ml
品質の高さで定評のあるアルプロンが出しているシンプルなシェイカーの中で一回り小さい300mlのシェイカー。キャップ部分がドーム状になっているため、フタを開けた時に液だれしにくいという特徴があります。見やすい目盛りがついて水で溶かす時にわかりやすいのも特徴です。価格は約400円。

アルプロンシェイカーの最安値はこちら

4位:Kentai ケンタイシェーカー500ml

Kentai ケンタイシェーカー500ml
シンプル&低価格のシェイカー。1位のザバスのものと機能的にはほぼ同じですが、価格が約300円と非常に安いです。横に広く背が低いのが形の特徴で、持ち運びはしやすいです。

ケンタイシェーカーの最安値はこちら

5位:Blender Bottle(ブレンダーボトル) 600ml

Blender Bottle(ブレンダーボトル) 600ml
4位までのシェイカーとは一線を画すシェイカー。ステンレスボールが付属した商品でプロテインがダマになりにくいです。価格は1,500円程度と少し高めですが、耐久性に優れていて長く使えます。ダマになりやすいプロテインを買ってしまったという方はこのシェイカーがオススメです。

ブレンダーボトルの最安値はこちら

まとめ

シェイカー グッド
プロテイン初心者におすすめのシェイカー5選はいかがでしたか?

様々なシェイカーがありますが、まずはシンプルで安いシェイカーから使い始めてみましょう。シンプルなシェイカーは300円〜500円で購入できるので、使ってみて違う機能が欲しいということであれば買い換えることも気軽にできるでしょう。より機能の多いシェイカーが欲しいという人は以下を参考にしてみてください。

トレーニングを効率良くするためにも栄養補給のためのプロテインは重要です。お気に入りのシェイカーを見つけて日々のトレーニングに取り組みましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top